2010年05月22日

2010年アマナイン、プレ国体、スポレクの新潟代表の選抜に関して

2010年アマナイン代表に関して

@ A、B級の2009年7月〜2009年12月までのポイントランキングで上位から代表権利が発生します。
下記選手が新潟代表選手としてアマナイン出場が決定しました。
A級代表:本間俊行
B級代表:金子弘嗣、武藤正樹



2010年プレ国体代表&スポレク代表に関して

@ 2009年7月〜2009年12月までのポイントランキングで上位3名。
A級:
藤巻慎哉(M's)辞退→高野宏昭(Pool Factory)辞退→高橋直彦(プルートー)
本間俊行(Pool Factory)
有坂英一(プルートー)

B級:
金子弘嗣(Pool Factory)
武藤正樹(Straight Pool)
福原透匡(プルートー)辞退→高野亮太(Pool Oasis)辞退→桂澤寛朗(CSSガーデンビリヤード)辞退→大里大(プルートー)



A 2010年1月〜2010年6月までのポイントランキングで上位3名。
A級:
渡辺哲也(Pool Factory)
高橋直彦(プルートー)
同ポイントで松原貴生(Straight Pool)、小島亮(Pool Oasis)
※@が3名、Aが3名の予定ですので松原選手と小島選手は順位付けの試合を行う可能性が有ります。→高橋選手@に繰り上げのため松原、小島両選手の繰り上げ決定しました。

B級:
渋谷博史(Straight Pool)
山川弘(Pool Oasis)
川崎健太郎(Straight Pool)


B 6月13日(日)にStraight Poolにてダブルイリミで行う最終予選の上位2名。
(エントリーには2009年7月〜2010年6月までの公式クラス戦に3回以上の参加が条件となります。)

C @ABの計8名にて6月20日(日)にPool Oasisで最終選考会を完全ダブルで行う。
※該当する選手の所属店は選手の選考会の参加、不参加の確認がとれ次第、事務局に早めにお知らせ下さいm(__)m

@ 最終選考会の上位の選手からプレ国体またはスポレクを選べる。

@ 各試合の2位エントリー(2枠以上の場合)は1位の半額の補助金が出ます。

@ 女子級は、B級以上で、B級ランキング上位の方から、優先的に権利が発生します。

2010年新潟代表ポイントランキング.xls


posted by niba at 00:05| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。